ペットの往診診療

ペットの往診診療 診療内容

ペットサポート ぐる~ は、ペットシッター業務に加え、往診専門の動物病院を開業しています。往診診療では、主に、ワクチン注射、フィラリア予防及びノミ・ダニ予防を中心とした ペットの予防医療を行っています。また、自宅療養している高齢ペット等の訪問診療にも対応します。

ペットの往診診療は、獣医師がご自宅に伺いますので、動物病院へ行く時間が作れない方、ペットを車に乗せて動物病院に連れて行くのがたいへんな方など、飼い主様のご都合に合わせて利用いただけ、病院で待つ時間もなく、ペットが一番安心できるご自宅で診療が受けられます。「かかりつけの動物病院」を確保しつつ、「往診獣医」もうまく利用して、必要に応じた使い分けをしていただく形でのご利用も可能です。

ぐる~の診療は、ワクチン注射、フィラリア予防及びノミ・ダニ予防などの予防医療を中心に行いますが、気になる症状がある場合には、事前にお知らせいただければ、一緒に診療いたします。その際は、診療前に電話やメールで簡単な問診を行わせていただきます。症状をおおまかに判断したうえで、当日は必要な薬を持ってお伺いします(高温になる車内に、すべての薬を常備しておけませんので)。

また、高齢のペット等を飼われている場合、食欲がなくて心配、夜鳴きをして困るなどの問題を抱えている飼い主様もいらっしゃると思います。そのような場合は、定期的に訪問して診察し、必要な薬を処方するなどの対応も可能です。

なお、往診で使用する主な医療機器は、聴診器、体温計、採血器具、注射器具などです。往診ではレントゲン線などできない検査も多く、手術もできません。できることには限りがありますので、往診では対応しきれない(詳細な検査や手術が必要)と判断した場合には、設備の整った動物病院へ連れていくことを助言させていただきます。飼い主様のご意見やお気持ちに寄り添った治療方針を、飼い主様と一緒に検討させていただきます。

診察の際は、飼い主様といろいろお話させていただき、ペットの様子を十分に聞かせていただきます。できるだけペットと触れ合い、安心できる雰囲気のもとで診察を行うことを心掛けます。また、治療方針についてお伝えするときは、専門用語を使わず、飼い主様にご理解いただきやすい形でご説明いたします。

爪切りや耳掃除、肛門腺しぼりなども行いますので、必要な場合はご相談ください。

往診診療の料金につきましては、料金表をご覧ください。

ペットの往診診療
こんなときにご利用ください

◆ 仕事で動物病院に行く時間がないとき
◆ 育児や介護で家を空けられないとき
◆ 自分の体調が悪く家を空けられないとき
◆ 車などの移動手段がなく、動物病院へ連れて行くことができないとき
◆ 動物病院への移動や、待合室での待ち時間が、苦痛に感じるとき
◆ 大型犬や複数頭飼育のため、動物病院へ連れて行くのがたいへんなとき
◆ ペットが老齢で寝たきりのため、動物病院へ連れて行くのがたいへんなとき
◆ ペットが動物病院へ行きたがらず、連れて行くのがたいへんなとき
◆ 動物病院へ行った後、ストレスで体調を崩してしまったことがあるとき
◆ 高齢ペットを自宅介護したいとき(夜鳴き等への対応)
◆できるだけ住み慣れた環境で療養させてあげたいとき

往診診療では、飼い主様のご都合に合わせて、獣医師がご自宅に伺います。動物病院へ連れて行く面倒も、病院の待合室で待つ時間もなく、ペットが一番安心できるご自宅で診療が受けられます。

【 往診診療のご予約とお問合せ】

完全予約制 TEL 070-8388-9688
前日までに電話でご予約をお願いします。
予約受付時間 :土日祝日を除く 9:00 AM – 5:00 PM
往診診療時間 :全日 8:00 AM – 6:00 PM

なお、ペットシッターは静岡市、焼津市、藤枝市、島田市中心ですが、往診診療はその他の地域にも出張いたします(出張費は別途いただきます)。

お問合せはこちらから
⇒ お問合せ

⇒ ホーム
⇒ ペットの往診診療 料金表
⇒ お知らせ:ペットの往診診療
⇒ ペット衛生管理の豆知識