ペットシッター お世話内容

お世話可能なペット&
飼い主様ご不在時のお世話内容

ペットシッターとしてお世話可能なペットは、犬・猫・鳥・ウサギ・フェレット・リス・モルモット・ハムスター等です。

飼い主様ご不在時は、以下のとおり、動物種ごとに基本的なお世話(シッティング)をいたします。(45~60分以内/回)

【 動物種ごとのシッティング内容 】

< 犬 >
お散歩、食事のお世話とお水交換、トイレ掃除が基本的なお世話内容です。
お散歩コースはいつも通り、トイレの処理、足の拭き方等もお伺いしたとおりに実施いたします。
ご要望があれば、ブラッシング等も行います。
なお、ノーリート゛でのお散歩はお受けできません。

< 猫 >
食事のお世話とお水交換、トイレ掃除、一緒に遊ぶことが基本的なお世話内容です。
人見知りな性格の子の場合には、無理に探さず、ご飯の減り具合等で様子を確認します。
なお、室外へのお散歩はお受けできません。

< 小動物 :ウサギ、フェレット、リス、モルモット、ハムスターなど >
食事のお世話とお水交換、トイレ掃除が基本的なお世話内容です。
ご要望があれば、遊び相手もいたします。
飼い主様のご希望をお伺いし、できる限り普段と変わらないお世話をさせていただきます。

< 鳥 >
食事のお世話とお水交換、ケージ掃除が基本的なお世話内容です。
室内放鳥のご要望は、個別にお伺いします。
鳥インフルエンザウイルス感染防止対策を重点的に実施します。

< その他のペット >
まずはお問い合わせ下さい。
ただし、魚類、両生類、爬虫類については、お引き受けしていません。

【 共通事項 】

◎ お世話中の健康チェック
 糞や尿の様子、食欲やご飯の食べ残しを細かく観察して、健康チェックを行います。

◎ 異常時には適切に対応
 ペットの状態が普段と違うと感じたときには、すぐ飼い主様にご連絡します。
 緊急の場合は、飼い主様ご指示のもと、飼い主様に代わって動物病院へお連れします。
 (診察費用や移送費用等は後日別途精算させていただきます)

なお、ぐる~は往診診療も行っておりますが、診療は予約制とさせていただいており、診療に必要な資材を常に車に積載しておりません。シッティング中のペット異常時は、その場でできる応急処置はいたしますが、かかりつけの動物病院にお連れする形となりますことをご了承ください。

※ シッティング以外

ご希望があれば、防犯も兼ね、新聞や郵便物等の取り込み・植物への水やりなどもお受けいたします。

⇒ ホーム
⇒ ペットシッター ご利用の流れ
 ペットシッター 料金表
⇒ お問合せ