お知らせ:新型コロナ感染者様からのお引き受け

ペットのお世話でお困りのときはご相談ください

「もし自分が新型コロナウイルスに感染してしまったら ペットのお世話はどうしたらいいんだろう?」と不安に思っている飼い主様は多いのではないでしょうか。現在流行しているデルタ株の感染力は強力で、万全に対策をしていても、いつのまにか感染してしまっていることもあるようです。新型コロナに感染すると、入院中はもちろん自宅療養中も外出できなくなります。新型コロナ感染が判明し、ペットのお世話でお困りのことがあれば、ペットサポート ぐる~にご相談ください。

〇ペットフード等の食料、ペットシーツや猫砂などの日用品は、十分な量を備蓄しておきましょう。
備蓄が足りなくなったとき、ペットサポート ぐる~では、コロナ療養中のお宅のペット用品の買い物もお引き受けいたします。その他ペット関係でお困りのことがあれば ご相談ください。

〇ペットの世話ができなくなる事態に備えて、ペットを預けるための準備をしておきましょう。
ペットサポート ぐる~はペットシッターサービスですので、ペットのお預かりはできませんが、飼い主様ご不在のご自宅に伺ってペットのお世話をさせていただくことはできます。感染者または濃厚接触者の方からのペットシッターのご依頼につきましては、個別に判断させていただきますが、できるだけお役に立ちたいと考えております。お引き受けする場合は、お宅に入る際、使い捨てのマスク、手袋、キャップ、足カバー、エプロンなどを着用してお世話させていただきます。早目のご相談をお願いします

⇒ ホーム
⇒ ペットシッター 新型コロナ対応
⇒ ペット衛生管理の豆知識:新型コロナ感染時の備え

お知らせ:ペットの往診診療

ペットの往診診療(往診専門の動物病院) 始めました

ペットサポート ぐる~は、ペットの往診診療(往診専門の動物病院)を開始しました。(往診診療とは、獣医師がご自宅に伺ってペットの診療を行う訪問診療です。)
往診診療では できることに限りがありますので、基本的には犬・猫のワクチン注射、フィラリア予防及びノミ・ダニ予防などの予防医療を中心に行います。気になる症状がある場合は、事前にお知らせいただければ、一緒に診療もいたします。

動物病院へ連れて行く時間がない方、ペットを車に乗せて動物病院に連れて行くのがたいへんな方など、是非ご利用をご検討ください。 獣医師がご自宅に伺いますので、ペットが一番安心できる環境で診療が受けられます。

また、自宅療養している高齢ペット等の訪問診療にも対応します。定期的に伺って診察し、必要な薬を処方することも可能です。

なお、往診では対応しきれないと判断した場合には、設備の整った動物病院へ連れていくことを助言させていただきます。かかりつけの動物病院をご希望される場合には、ペットシッターとして、病院への搬送することも可能です。

これまでどおり、ペットシッターのご依頼だけでも喜んでお引き受けします。シッティング時、かかりつけの動物病院から処方された薬の投薬なども可能です。

⇒ ホーム
⇒ ペットの往診診療

お知らせ:ペットサポート ぐる~ 開業です

静岡市、焼津市、藤枝市、島田市のペットシッターなら、ペットサポート ぐる~ を是非ご利用ください

新型コロナのワクチン接種が始まり、少しだけ先が見えてきた感じですね。もう少し状況が落ち着いてくれば、また「Go to トラベル」が始まる可能性が大きいですよね。今まで自粛していた分、Go toを使って、お得に旅に出たいと考えている方も多いのではないでしょうか。そのときには、是非、お留守番するペットのお世話に、「ぐる~」のご利用をご検討ください。事前登録もお受けしています。皆様のかわいいペットたちに会えるのを楽しみにしています。

⇒ ホーム