ペットシッター 新型コロナウイルス感染症

ペットシッター
新型コロナウイルス感染症対応について

「もし自分が新型コロナウイルスに感染して 隔離されたり入院することになったら、ペットのお世話はどうしよう?」と不安に感じている飼い主様は多いのではないでしょうか。新型コロナは犬や猫にも感染することが報告されていますが、ペットが感染源となってウィルスを伝播している事例はまだ報告されていません。ペットが感染させないためにも、まずは飼い主様が感染しないことが大切です。

感染者または濃厚接触者の方からのご依頼につきましては、個別に判断させていただきます。お引き受けする場合は、通常のマスク着用、手指消毒、手洗いの徹底に加え、使い捨て手袋、使い捨てキャップ、使い捨て足カバー、使い捨てエプロンなどを着用し、最小限のお世話内容とさせていただきます。また、使用後の使い捨ての防疫資材は持ち帰らず、ビニール袋に入れて、お宅に置かせていただきます(お宅に戻られてから処分をお願いします)。なお、防疫資材を使用しますので、別途 割増料金をいただきます。

通常時から、ペットフードやトイレ用品などを少し多めにストックされることをお勧めしますが、お困りの場合は、ペット用品の買い物等もお引き受けいたします。

⇒ ホーム

参 考

厚生労働省

環境省

静岡県獣医師会
新型コロナウイルスに関するQ&A

東京都獣医師会
飼い主さんに向けて(新型コロナウイルス Q&A)

新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと
(Ver.2)

万が一新型コロナウイルス感染症にかかってしまう前に済ませておくべき
「ペットを預ける準備のポイント」